神激、卒業の妖精かなめに贈る「青瞬螢詠」MV公開!

神激、卒業の妖精かなめに贈る「青瞬螢詠」MV公開!

神激、卒業の妖精かなめに贈る「青瞬螢詠」MV公開!

神使轟く、激情の如く。が、本日8月27日に「青瞬螢詠(せいしゅんほたるうた)」をサブスクリプションとしてデジタルリリースし、MVも解禁した。

緑担当である妖精かなめは、本日8月27日に卒業。「青瞬螢詠」は、彼女に対するメンバーの想いが込められた作品となる。

同作は、もともと2019年に発表された「夏声蝉時雨」で描かれた大会終了後のシーンを切り取り、神激らしい世に向けたアンセムソングとして発表されるものだった。

しかし、歌詞とタイトルが完成したのち、妖精かなめの卒業が決定。“彼女を救ってあげられなかった自分たちの悔しさ。彼女なくして、これまでの神使轟く、激情の如く。はありえない。私たちがもっともっと大きくなって、彼女の存在を証明してみせる”というメンバーの決意表明があったため、メンバーの妖精に対する想いを綴った歌詞に生まれ変わり、タイトルも変更された。

「青瞬螢詠」MVより
ツイート
「青瞬螢詠」MVより
「青瞬螢詠」MVより
ツイート
「青瞬螢詠」MVより
「青瞬螢詠」MVより
ツイート
「青瞬螢詠」MVより

次ページ

  • 1