日向坂46、ポイントは“両想いハート”の振り付け!1st ALリード曲「アザトカワイイ」MV解禁

日向坂46、ポイントは“両想いハート”の振り付け!1st ALリード曲「アザトカワイイ」MV解禁

日向坂46、ポイントは“両想いハート”の振り付け!1st ALリード曲「アザトカワイイ」MV解禁

日向坂46が、9月23日にリリースする待望の1stアルバム『ひなたざか』よりアルバムリード曲「アザトカワイイ」のMVを公開した。

日向坂46「アザトカワイイ」MVより

同楽曲は、タイトルのとおり、“あざと可愛い仕草をする女子”に恋をしてしまう内容となっており、作品の中でも制服の袖を掴んだ可愛いダンスや、ハートの半分を表現する“片想いハート”をペアで繋ぎ合わせることによって表現される“両想いハート”などの振り付けが注目ポイントとなっている。

今回公開となったMVは、青空の砂漠をイメージしたシチュエーションでのダンスシーンを中心に構成。衣装は、日向坂46として初めてアシンメトリーを採用し、爽やかな青と白のコントラストで、夏らしさが演出されている。

また、今作の振り付けはダンサーのTAKAHIROが担当。日向坂46史上でも1番激しくスピーディな内容に仕上がっている。

今回のフロントメンバーは5人。けやき坂46として2018年6月にリリースしたアルバム『走り出す瞬間』以来のセンターを務めることとなった一期生の佐々木美玲に加え、同じく一期生の加藤史帆、齊藤京子、そして、日向坂46デビュー以来4作連続でセンターを務めていた小坂菜緒と金村美玖の二期生2人が務めた。

なお、今作は、活動を再開した一期生・影山優佳、新三期生の髙橋未来虹、森本茉莉、山口陽世の3人を加えた22人体制として初の作品となっている。

次ページ

  • 1