©2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008

©2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008

橋本環奈、出演映画『弱虫ペダル』本編オープニングシーン映像が解禁!

橋本環奈が出演する映画『弱虫ペダル』(8月14日(金)全国公開)から、本編オープニングシーンが解禁された。

今回公開されたのは、永瀬廉演じる主人公・小野田坂道がお気に入りのアニメソングを歌いながら桜の咲く道を軽快に自転車で走っていくオープニングシーン。総北高校への初登校で春の陽気に誘われるかのように、サビ部分ではついアニメソングを声に出して歌ってしまう。

しかし、笑顔の坂道が登っているのは、実は総北高校名物といわれる激坂の裏門坂。普通は自転車では登れない坂を、坂道は気にせずに歌いながら登っていく。この先の自転車競技との運命的な出会いを予感させるシーンだ。

映画『弱虫ペダル』本編オープニングシーン
ツイート
映画『弱虫ペダル』本編オープニングシーン

坂道役を演じる永瀬も以前から楽しみにしていたこのシーンの撮影は当初4月に予定されていたが、緊急事態宣言のため延期。ガイドラインを制定し、初夏の陽気の中で検温・マスク着用・消毒を徹底しての撮影再開となった。

今回自転車の走行シーンは一切CGなしで制作された本作は、もちろんこのシーンも永瀬自身が斜度20度の激坂を何度も自転車で登って撮影されている。笑顔で歌いながら坂道を登るという前代未聞の過酷な撮影だが、それを感じさせない永瀬の演技力にも注目してほしい。

また、坂道が歌っている『弱虫ペダル』ファンにはおなじみのアニメソング「恋のヒメヒメぺったんこ」も、アニメ版、舞台版に続いて新たに映画版バージョンで登場している。

次ページ

  • 1