<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ

<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ

【@JAM EXPO 2018レポート】ブクガ、キウイステージのトリで見せた“たった1曲”の広大な世界<@JAM EXPO 2018>8月25日の「Maison book girl」キウイステージの模様をレポート

<@JAM EXPO 2018>が、2018年8月25日、26日に横浜アリーナで開催された。“アイドルの博覧会”として、多種多彩なグループが5つのライブステージで個性あふれるパフォーマンスをくり広げた中から、8月25日のキウイステージでのMaison book girlのライブレポートをお届けしよう。

フェスでの立ち回り方にはフェスの空気に乗るか、フェスの空気を自分たちのホーム側へ引き寄せるか2つの道がある。25日のキウイステージのトリをつとめたのはMaison book girl。彼女たちはフェスの舞台をホームグラウンドに変えるがごとく、それぞれノートを手にして登場するとポエトリーリーディングという形で会場へ発信し始めた。

さらに、ぴんと張り詰めた心地よい空気の中でのコンテンポラリーダンス。隅々までじっくりと世界観を行きわたらせ、オーディエンスがすっかり引き込まれてから最後に披露したのは「レインコートと首の無い鳥」。たった1曲の中にブクガイズムをふんだんに詰め込み、自らの立ち位置を示していったステージだった。

<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ
<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月25日「Maison book girl」キウイステージ