犬童美乃梨[インタビュー]VRが解き放つ最強美ボディ「顔面の前に迫り来る感じで、ドキドキを超えます」

犬童美乃梨[インタビュー]VRが解き放つ最強美ボディ「顔面の前に迫り来る感じで、ドキドキを超えます」

犬童美乃梨[インタビュー]VRが解き放つ最強美ボディ「顔面の前に迫り来る感じで、ドキドキを超えます」犬童美乃梨VR作品『フィットネストレーナーの犬童美乃梨はキミのだけ距離が近い、そういう世界。』、『薄着の犬童美乃梨がベッドにいたら何かを期待しちゃうよね、そんな世界。』リリースインタビュー

“グラビア界No.1美BODY”を持つと注目されている犬童美乃梨のVR作品『フィットネストレーナーの犬童美乃梨はキミのだけ距離が近い、そういう世界。』と『薄着の犬童美乃梨がベッドにいたら何かを期待しちゃうよね、そんな世界。』(制作:FANTASTICA)が、PICMO VRの見放題サービスにラインナップされた。自身にとって初となるVR作品は、そのキャッチコピーどおりの美しく鍛え上げられた体とVRだからこその演出が楽しめる、ドキドキ感満点の内容となっている。グラビアイドルと並行して、トレーニング動画を公開するYouTubeチャンネル“#みのトレ”や、アイドルグループ “sherbet”のメンバーとしても知られる彼女に、作品の見どころや“美ボディ”を保つ秘訣、現在の活動状況などについて語ってもらった。

取材・文:山本奈緒
撮影:曽我美芽

ナースってこんなにエロいんだ!って思いました(笑)

――犬童さんはこれまでいろいろなお仕事をされていますが、VR作品は今回が初めてですよね?

犬童美乃梨:
これが初めてでした。同じ事務所の子たちがやっていたので、VRってこんな感じなんだよっていうのは聞いてたんですけど、いざやってみると予想とは全然違って。DVDは設定、構成からセリフまで、ほぼ決まっているんですけど、VRは設定だけがあって、“あとは全部自由にどうぞ”みたいな感じなんです。その場で考えたことをそのまましゃべっているので、例えば、『薄着の犬童美乃梨がベッドにいたら何かを期待しちゃうよね、そんな世界。』だったら、同棲中の彼氏がいる設定なので、“こういう会話をしたいな”っていうところから発想しました。すごく素の自分の言葉で話していますね。事務所の子からはDVDより難しいかもって言われていたので、ちょっとドキドキしてたんですけど、逆にかっちり決められてないのが私としては楽しいなと思いました。

――ずっと撮り続けてる中で、台本がないのは緊張しませんか?

犬童美乃梨:
そうですね。DVDの場合はセリフがダメだったらカットがかかるんですけど、VRはハプニングがあっても止めないので。その場で対応するしかないんですが、それも自分なりに楽しめました。

――やり直しになったりは?

犬童美乃梨:
なかったです、本当に一発撮りでした。最初に“これくらいしゃべって”と言われた時、それは長いかも?と思ったんですけど、撮っているうちにすぐ終わってしまって。この設定でもっとやりたいって思うくらいでした。

――作品ごとに伺いたいんですが、『フィットネストレーナーの犬童美乃梨はキミの時だけ距離が近い、そういう世界。』は、タイトルどおり犬童さんがフィットネスのトレーナーに扮しています。

犬童美乃梨:
トレーニング自体はもちろん、教えたりすることもすごく好きなので、それをVRでやらせていただけるのが嬉しくって。ただ、これまでやってきたのはジムで教えているような感じでしたけど、この作品ではお客さんのお家に訪問して教えるっていう設定なので、普段と違った緊張感じゃないですけど、どうしようかな?っていうちょっとした戸惑いはありました。もし男性の家に行って教える機会があったらこんな感じなのかな?とか、いろいろ妄想しながら探り探りでやってみましたね。

――腹筋、ストレッチ、バランスボールなどのエクササイズのメニューは、犬童さんが考えたんですか?

犬童美乃梨:
はい。実際にトレーニングをする時は、まずストレッチをして、そこから筋トレしていく流れなんですけど、今回はどういう形だったら観てる人が楽しめるかに重点を置きました。DVDだとカメラマンが動くんですが、逆にVRでは固定でカメラがあって、私が自分から動くんです。そこで観てる方たちが楽しめる、近くで感じられるように、カメラにすごく接近してエクササイズするとかを意識しましたね。DVDだったらここは観られないだろうっていう場所を見せたり。あとから自分で観返した時に、“え! 何か見えちゃいそうなんだけど!”っていうシーンがけっこうあったので、DVDよりソワソワしますね(笑)。

――ソワソワしちゃうんですね(笑)。

犬童美乃梨:
お尻を突き出して、足のももの裏をストレッチしてるんですけど、そのシーンが本当にお勧めで。こんな映像はDVDでは出したことないし、DVD だったらマネージャーがカットを指示しそうだなって思うぐらい攻めてます(笑)。とにかく近く近くっていうの意識して撮ったので、顔面の前に迫り来る感じで、もう見えてるんじゃないかなって。ドキドキを超えます(笑)。

――そのドキドキのエクササイズのあとは、お風呂に入るシーンになりますね。

犬童美乃梨:
はい、汗をかいたのでお風呂に入って。なかなかトレーニングの訪問先でシャワーを借りるなんてないと思うんですけど。VR効果で一緒にシャワーを浴びてる感覚になれるんじゃないかなと思います。

――もう1つの『薄着の犬童美乃梨がベッドにいたら何かを期待しちゃうよね、そんな世界。』は、コスプレの衣装について彼氏に相談するんですよね?

犬童美乃梨:
グラビアアイドルの私が同棲中の彼氏に、次の日に着る衣装を見てもらうという設定です。コスプレの衣装はあまり着慣れてないから、ちょっと見てくれる?みたいな感じで。ナースの衣装と黒い変形の水着を着ているんですけど、ナースの衣装の方がパツパツなんです。ちょっと苦しいかなって感じで脱いで白い下着になるんですけど、それもまたピチピチで(笑)。

――コスプレは普段しないと思うんですが、どうでしたか?

犬童美乃梨:
無難なバニーちゃんはしたことあるんですけど、ナース姿なんてしたことがなくて。実際に着てみて、ナースってこんなにエロいんだ!って思いました(笑)。私が特にエロいなと思うのが、普通のパンストじゃなくて、足のもものところまでの白いストッキンングを履いているところ。ももの1番上のレース部分が絶妙にエロくて。脱いだ時に白い下着と帽子とストッキングだけになるのが本当にエロい(笑)。

――そのシチュエーションは、聞いているだけでドキドキします(笑)。

犬童美乃梨:
あと黒い水着、これが前も後ろも横の部分も、紐でアミアミになっていて。着るのが大変だったんですけど、撮影中に紐が取れたというか、切れてるのに気づいたんですよ。途中で、あれ?切れてるじゃん、やばい!と思って、でもカメラを止めるわけにもいかないから、“これ、切れてた?”っていう会話を入れたんです。自分でもドキドキしながら撮影してますし、全方向がアミアミなので、観てる側もどこからか見えちゃうんじゃないかってドキドキを感じると思います。

――そのハプニングは作品の見どころですか?

犬童美乃梨:
ハラハラしたい気分を味わいたいなっていう時はこの黒い水着のシーンがいいですけど、ナースのところは本当にエロいので……見どころと言われると、いろいろあって選べないんですよね。ナース服を脱いだあとの下着姿は、キツいっていうのもあるんですけど、お尻がボーンって出てきたりとか、胸がパーンって飛び出してくるような感じで。顔に胸を埋めているような感覚を味わえると思います。あと、衣装をいろいろ見てもらったから、お礼にマッサージしてあげるシーンがあって、最後には一緒に寝るシーンでキスをする流れになっています。それもVR効果で、私とリアルにキスしている気分を味わえるんじゃないでしょうか。

犬童美乃梨
ツイート
犬童美乃梨

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • 犬童美乃梨[インタビュー]VRが解き放つ最強美ボディ「顔面の前に迫り来る感じで、ドキドキを超えます」